シリウスでOGPを実装する方法

2015y01m21d_205304968

 

こんにちは、ナージフです。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

今回はシリウスにOGPを設定する方法について、

お伝えしていきます。

 

 

OGPとは?

OGPとは、The Open Graph protocolの略称になります。

 

OGPがしっかりと設定されると、

facebookなどで、リンクを紹介されたときに、

 

 

サイト作成者である我々が意図したように、

サイトを表示させる事ができます。

 

まず、シリウスを起動し、作成したサイトの

「テンプレート」→「HTMLテンプレート編集」と進みます。

シリウス OGP

 

シリウスOGP2

すると、次のような画面が出てくると思いますので、

シリウスOGP3

この<head>と</head>の間に次のように書いていきます。

<meta property=”og:title” content=”{$site_title}” />
<meta property=”og:type” content=”website” />
<meta property=”og:url” content=”{$domain}” />
<meta property=”og:description” content=”{$site_description}” />
<meta property=”og:image” content=”{$domain}img/onepoint.jpg” />

 

 

{$site_title}:サイト名を書きます

{$domain}:サイトのURLを書きます

{$site_description}:サイトの説明を書いていきます。

ワードプレスのメタディスクリプションで書いた要領です。

{$domain}img/onepoint.jpg:サイトと一緒に表示させたい画像のURLを記述します。

 

こうすると、サイトがfacebookなどで拡散された際に、

こちらが意図したように、

 

リンクが表示されることになります。

 

しっかり表示されるかどうかは、

facebookのDebuggerで調べてみてくださいね。

英語ですが、URLを入れるだけですので。

 

 

お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です